のどケアに欠かせない! はちみつと相性のいいあの食材で、のどからホッとに。

乾燥が気になり始めるこの季節、ホッとのどから全身温まりたいですよね。 そこで、のどの痛みも和らぐ「ハニージンジャードリンク」をご紹介します。

痛み 2017/11/13

昔から愛される生薬『しょうが』

生姜は、インドや中国ではスパイスとして重要な役割を果たしており、薬効の高い食材として、広く知られています。
この生姜の持つ独特なピリッとした辛味の主成分はショウガオールやジンゲロールといい、このうちジンゲロールが強い殺菌力を持ちます。
※ジンゲロールは、加熱するとショウガオールになります

生姜に含まれる殺菌効果のある成分は、皮のすぐ下にあるため、皮付きのまますりおろすのがベストです。そして、生姜はすりおろすことで、ジンゲロールを効率良く摂取することができます。
このジンゲロールは揮発性の成分が多いため、おろした後はすぐに食べることで、殺菌効果のある成分を最大限に摂取することができます。

のどケアに効果的なしょうがの機能性

生姜には、のどケア効果として大きく二つの作用があります。

痛みを緩和する・・・炎症反応が促進することを防ぐ
抗菌・抗ウィルス作用・・・風邪ウイルスを起こす細菌類に対して抗菌作用が働く

その他に、去痰作用や咳を鎮める効果や、体を温め、熱を発生させる効果も期待できます。

ハニージンジャードリンクの作り方

【材料】
・はちみつ
・生姜
・お湯
(目安:1杯分・はちみつ小さじ2、すりおろしたしょうが小さじ2、お湯150㏄)

作り方

1.しょうがを皮付きのまますりおろし、コップに入れる
(しょうがの皮の食感が気になる方は、絞り汁でもOK)
2.コップにお好みの量のはちみつを入れる
3.お湯をコップに注ぎ、かき混ぜる

▼飲んでいるうちにじんわりポカポカと体が温まってきます。

おすすめ!ちょい足し食材

◆シナモン・・・漢方で桂枝と呼ばれ、上半身の結構を良くする生薬として知られています。
ホットハニージンジャーに、シナモンスティックを入れることで、さらに体がポカポカと温まることが期待できます。(シナモンパウダーでも代用できます)

◆レモン・・・柑橘類の中でもビタミンCはトップ級です。

さらにレモンの香りは果皮に含まれるリモネンという成分から発生しており、この成分はリラックス効果が期待できます。

はちみつの甘く優しい香りとレモンの香りでアロマによるリラックス効果を感じられることができます。

▼レモンスライスとシナモンスティックを入れたホットハニージンジャー。レモンとはちみつの優しい香りでホッとリラックス。

▼今回はカナダ産クローバーはちみつを使用しました。クセがなくまろやかなので、ジンジャー風味と相性ぴったりです。

のどの痛みに優しいはちみつと、しょうがを使った「ホットハニージンジャードリンク」で、この冬はのどの乾燥知らずになりましょう。

参考文献:
「食材別・症状別の大辞典 治す食事 患う食事」溝口徹 医道の日本社(2017.4)
「生姜力―病気が治る!ヤセる!きれいになる!1週間で効く8つの活用法!―」石原結實 主婦と生活社(2009.6)
「栄養がわかる体によく効く食材事典」廣田孝子 学研パブリッシング(2014.9)