ハーブ男子イチオシの のどケアハーブを知りたい!Vol.1

冬もすぐそこに近づいてきました。 空気も乾燥し始め、のどのイガイガや違和感に悩まされる方も増えてきたのではないでしょうか。 今回はハーブの香りでリラックスしながらのどケアをする方法が知りたい!ということで、のどケア.com編集部は、千葉県にある大多喜ハーブガーデン様にお話を聞いてきました。

のどケア情報 2018/11/30

冬もすぐそこに近づいてきました。

空気も乾燥し始め、のどのイガイガや違和感に悩まされる方も増えてきたのではないでしょうか。

 

そこで、今回はハーブの香りでリラックスしながらのどケアをする方法が知りたい!ということで、のどケア.com編集部は、千葉県にある大多喜ハーブガーデン様にお話を聞いてきました。

 

 

 

 

 

▼大多喜ハーブガーデン外観入り口

 

 

 

大多喜ハーブガーデン様は、千葉県大多喜町にある4,500㎡を超える広さの全天候型室内ガラスハウスガーデンです。

ラベンダーやローズマリーなどお馴染みのハーブたちが季節に合わせて200種以上植栽され、年間を通して、観たり触れたり味わったりすることができます。

 

 

 

 

そんなハーブガーデンで、ハーブ男子として活動されている小幡恭稔さんにのどケアインタビューをしました。

▼ハーブ男子として活躍されている小幡さん

そもそもハーブって何ですか?

人間にとって、活用できる「有用植物」のことをいいます。

ハーブによって、葉はいいけどお花はだめ、など使える部位が違います。

 

 

のどが痛いときにオススメのハーブ

のどが痛いときにおすすめなのが「ローズマリー」です。

ローズマリーはのどの痛みとか花粉症に良いとされています。

なぜなら抗酸化作用や抗ウィルス作用があるといわれているからです。

 

ローズマリーにはすごく油分が含まれているので、ハーブティーとしてのどを通るとき、油分でのどを潤してくれます。

 

 

お料理でも、ローズマリーはくさみ消しとして使われますが、油分がお肉に入るのでそこからのどに入っていき、のどケアにつながります。

▼ローズマリーなチキン唐揚げ

大多喜ハーブガーデン内のレストランで食べる事ができる。

 

 

風邪ひいたときに、ローズマリーは血流を良くするので、朝緑茶と一緒に混ぜて飲むと血流がよくなり、発汗を促してくれます。

 

風邪を改善する方向に導いてくれます。

 

 

乾燥すると油分が抜けてしまうので、ドライよりフレッシュの方がそのような効果を発揮するといわれています。

 

『楊貴妃ブレンド』というブレンドのハーブティーがあるんですけど、商品の中で唯一ローズマリーを多く含んでいます。

ローズマリーだけだと非常にアクが強いので、ハーブティーのベースにしやすいレモングラスを入れています。

▼『楊貴妃ブレンド』

ローズマリー、レモングラス、レモンピール、セージ、ペパーミントのブレンドティー。レモンピールとミントの後味が爽やかなハーブティーです。

 

次に、「タイム」もオススメです。

タイムは呼吸器系に良いといわれており、のどの痛みの初期症状や鼻炎にも花粉症にも効果的です。

タイムは防腐剤代わりにもなります。

お肉を焼くときに、タイムとローズマリーを合わせると特にいいですね。

 

「マレイン」というハーブも、ハーブティーで飲むのがおすすめです。

 

その他に、フェンネル、アニスシードもいいとされています。

 

スターアニスは、中国のスパイスですが、中国のスパイスはのどにいいものが多いです。

ハーブティーとして、そのまま熱湯をそそぐだけだとパンチが強くて飲みにくいので、甘い感じのカモマイルと合わせると飲みやすいです。

カルダモンやジンジャーを合わせてもいいですね。

花粉症対策でのどケア

花粉症の症状には、レモンバームが良いとされています。

 

レモンバームはしそみたいな形で、収穫している段階で、繊維がすごく薄いので香りがすごく立ちます。

のどケアにぴったりなハーブティーは?

フレッシュのブレンドハーブティーだと、ローズマリーはほんの少しで十分です。

タイムもあんまり入れると薬っぽくなっちゃうので、ベースとしてミント系やレモンバームやレモングラスを入れると飲みやすいですね。

 

おすすめは、キューバミントとローズマリーのフレッシュハーブティーです。

キューバミントは、モヒートに使われて、青臭くないミントです。

代謝がよくなるので朝飲むといいとされています。

のどにおすすめなハーブは、ローズマリーとタイムですが、ローズマリーはえぐみを感じやすく、タイムは薬っぽさを感じやすいです。

ハーブティーをブレンドするときは、味のベースを決めるのか、効能のベースを決めるのかによって組み合わせが変わります。

▼左上から時計回りにキューバミント、ローズマリー、レモンバーベナ、タイム、レモンバーム

 

ブレンドハーブティーの理想は、シングル・ダブル・トリプルぐらいで十分ですね。

▼「うるるんタイムティー」

タイム、レモングラス、ペパーミント、スペアミントのブレンドハーブティーで、すっきりとした清涼感があります。

ハーブでのどから美しく

のどケアからの美容と健康をテーマにすると、一番オススメなのが「カモマイル」です。

▼カモマイル。

甘いりんごのような香りがする。

寝る直前に飲むと、リラックス効果があります。ハーブティーにして蒸気を鼻から嗅ぐことによって鼻づまりを解消してくれます。

 

鼻づまりが解消されると、寝ている間のいびきも緩和されるのではないかと思います。

 

「マロウ」は、無味無臭なんですけど、免疫力アップの作用があります。

ハーブティーの色は青色で、ビタミンCを入れるとピンク色に変わります。

時間がたつと透明に変わっていきます。

▼マロウ。

綺麗な青色をしており、ハーブティーとして淹れると透き通った青い色になる。

 

小幡さん、ありがとうございました。

のどケアにぴったりなさまざまなハーブの種類を知ることができました。

 

次回コラムでは、ハーブを使った様々なのどケア方法を教わりましょう。

 

ご協力:

大多喜ハーブガーデン様

 

・営業時間10:00~17:00(レストラン16:00迄 ラストオーダー15:00) 火曜定休

・入園無料

・無料駐車場160台